セラミドとライスパワーはどちらがお肌に効果的??

セラミドを補うのではなくてセラミドを作り出す力をサポートするというライスパワーですが、セラミド化粧品を使いセラミドを補うことと比べるとお肌に対する効果はどれほど違うのか気になります。ここでは実際にライスパワーをメリットとしたコーセーの米肌を使った人の口コミ体験を紹介しています。参考になさってくださいね!

 

ライスパワーの力でセラミドに働きかけ肌を根本的に改善しようと思ったことがきっかけで・・!

 

 

 

コーセーの米肌(まいはだ)という美容液と化粧水を美容部員さんに勧めてもらい購入しました。全て揃えたかったのですが、予算がなかったのでとりあえずその2つでお手入れを頑張ってみようと思い使い始めました。

 

近所のドラッグストアに美容部員さんが在住しており相談に行ったのがキッカケです。その時の肌の悩みが乾燥し過ぎて毛穴が目立ち恥ずかしいぐらい小鼻の辺りもかさかさしていたのです。

 

化粧品コーナーのカウンターで簡単に肌チェックしてもらい結果を聞いたのですが水分が極端に少ないという診断結果になりました。その時のお手入れ方法がダブル洗顔の後に化粧水をつけて乳液といった普通の方法だったのですが、私の肌の求めている物とその時に使っている物がマッチしていないためにこういう症状が起こっていたそうです。

 

乾燥肌を改善することで美白にもつながる!

 

 

夏だったので美白を第一に考えていたのですがまずは乾燥させない事が美白にも繋がるのだと言われました。乾燥して毛穴も開いている状態では化粧水をつけていても水分が逃げていき元々の水分も蒸発して更に乾燥が進行しまう原因になるのだそうです。

 

担当してくださった美容部員さんも使っていて非常に効果のある商品だと持ってきてくれたのがライスパワー配合でセラミドに効くという米肌でした。確かにその美容部員さんのお肌も凄く潤っていて透きとおっていたのでとても説得力がありました。米肌を使う事で肌本来がもっている強さを作ってくれるような物で保湿効果は抜群だという自信に私も試したくなったのです。

 

その日から言われた通りにお手入れを頑張りました。普段は洗顔後に化粧水と乳液をつけるまで1分前後ぐらいしかかけていなかったのですが、米肌では化粧水をつけた後に顔全体を手の平で覆って肌の中に水分を手で押し込む感覚をイメージしながら美容液までゆっくりと時間をかけて丁寧に行いました。

 

よほど乾燥していたのか翌日に効果が表れ普段よりしっとりしており今後のお手入れが楽しみになるほどでした。メイクのノリもよくファンデーションがしっかり肌についてくれたのを覚えています。

 

毛穴の開きまでは改善されていなかったのですがまだ初日だったので、その日の夜からも担当してくれた美容部員さんみたいな肌を目標にイメージトレーニングしながら使い続けました。

 

毛穴が目立たなくなってファンデのノリも良くなってきました!

 

化粧水は1ヶ月後になくなり美容液は2ヶ月もちました。それから以降はクリームも揃えて使いました。悩みだった毛穴は1ヶ月後には目立たなくファンデーションも穴開き状態になる事もありませんでした。

 

だけどあの美容部員さんのような肌にはまだまだ遠かったので半年ぐらいは継続して使っていたと思います。予算が続かなかったので今は少し休憩して違う商品を使っているのですが以前のような乾燥や毛穴の開きはその後ありません。きっと肌質が強くなったんだと言われました。

 

昔の化粧品は肌の奥まで届くような物がなく表面だけの潤いだったが現在は真皮にまで届くようになっているので合っている商品で正しくお手入れすると必ずキレイになれるんだと感じました。