セラミド配合は高価!? プチプラ化粧水で美肌ケアしたい!

一年中エアコンの効いているオフィスにいると季節を問わず肌の乾燥が気になるもの。ランチの後の化粧直しの時には必ずクリームを塗って、それから保湿力の高いクリームファンデで厚塗りにしたり。
その乾燥、もしかしたらセラミド入りの化粧水に変えたら改善できるかもしれませんよ。

 

乾燥対策ならセラミド入りを

 

秋になるとセラミド入りの入浴剤やボディソープのCMを見るようになります。乾燥する季節になるとセラミドが入った商品が多く出るようになります。それほどセラミドは乾燥対策となるものなんです。

 

セラミドはもともと人の肌にあるものですが、加齢や環境の変化で減っていってしまいます。
肌と肌の間でバリアとなって乾燥やトラブルから肌を守ってくれるセラミドなので、減ってくると肌のトラブルを招いてしまいます。

 

そこで化粧品でセラミドを補ってあげる必要があるのです。

 

セラミドにも様々な種類があるのですが、乾燥対策なら本来人の肌にある成分に近い「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」が入っているものを選ぶのがオススメ。合成セラミドや植物セラミドよりも浸透力が高いのが嬉しいポイントですね。

 

セラミド不足を補う化粧品は?

 

ネットで検索するとセラミド入りの化粧水はいろいろ出てきますが、だいたいは3,000円を超えるものばかりです。

 

というのも、化粧水に入っているセラミドは生成するのにコストがかかるのです。そのためセラミド入りの化粧水は少しお値段が張ってしまうのです。

 

それでもやっぱりコストは抑えたいというものです。

 

調べてみると、プチプラでもちゃんと「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」が入っているものはあるようです。保湿力を補う「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」も入っているため、角質の奥まで浸透してしっかり保湿してくれそうです。

 

なによりプチプラなのでたっぷり使用できて、重ね付けしたりコットンパックをしたり、幅広く惜しみなく使えるのが嬉しいです。

 

まとめ

 

化粧水だけではなくセラミド配合の美容液を併用するとさらに乾燥から肌を守ってくれます。また、ハンドプレスで温めながら肌にゆっくりしっかり浸透させていくと、よりセラミドの効果を実感できます。

 

セラミド配合のプチプラ化粧水を正しく使って、乾燥知らずの美肌を目指しましょう。