肌のかゆみと乾燥小じわを防ぐには第一に保湿!

目元、口元などにできる細かいシワは乾燥が原因のシワかもしれません。
肌が乾燥すると肌を守るために角質が厚くなります。
硬く厚くなった角質はキメが乱れてすき間ができシワとなります。
目元や口元は皮膚が薄く乾燥しやすいため、乾燥による小ジワができやすい部位です。

 

指で伸ばすと消えるほど細かいシワですが、
放置していると真皮層に達した大ジワに進行することがあります。
こうなる前の対処が大切です。

 

乾燥小じわには保湿力の高い基礎化粧品でケア!

 

乾燥による小ジワは保湿をすることで
目立たなくなることがあります。
保湿力が高いセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを
配合した化粧水や美容液でケアしましょう。

 

乾燥肌の方は肌が敏感になっていることがあるので、
刺激が少ないセラミドがおすすめです。

 

ヒト型セラミドはお肌への潤いがバツグン!

 

化粧品に配合される主なセラミドには、ヒト型セラミド、
疑似セラミド、ミルクセラミド、植物セラミドがあります。
この中で保湿力がもっとも高いのはヒト型セラミドです。

 

人の肌に存在するセラミドと構造が似ており、
高い浸透力と保湿力があります。
乾燥小ジワを改善するなら、ヒト型セラミドを配合した
化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

成分をナノ化したヒト型ナノセラミドには、さらに高い浸透力があります。
保湿成分を配合していても配合量が少ないと効果を実感しにくいです。
特に目元の皮膚は顔の他の部位と比べて皮膚が薄く、
高い保湿力を必要としているので配合量が大切になります。

 

セラミド化粧品は安すぎると・・・?

 

セラミド配合の化粧品の場合は、
容量にもよりますが1本3000円以上が目安です。
セラミドは比較的高価な原料なので、
安すぎるものは配合量が少ない可能性があります。

 

テクスチャーでも配合量がある程度わかります。
どろっとしたテクスチャーをしているので、
乳液やクリームタイプなどが多いです。
サラサラしたものは配合量が少ないか、界面活性剤を使用しています。

 

保湿に加えて、ターンオーバーを促すには!?

 

化粧品で保湿をするだけでなく、ターンオーバーを
促して角質の蓄積を防ぐことも大切です。
ピーリングをして古い角質を取り除くことでターンオーバーが促されます。
AHAやフルーツ酸を配合した洗顔料や酵素洗顔を使いましょう。
やりすぎると乾燥して小ジワを悪化させるので、週に1回程度までにしてください。

 

 

外部刺激を受けるとターンオーバーが乱れやすいので紫外線対策も重要です。
洗濯物を干すなどわずかな時間でも紫外線の影響を受けるので、
日焼け止めで対処をします。SPFやPAの値が高すぎると肌の負担になるので、
日常使いならSPF10〜15程度を使うようにします。
摩擦や汗で取れてしまうのでこまめに塗り直しをしましょう。

 

≫売れ筋セラミド美容液ランキングはこちら